漫画代を節約する5つの方法

意外とかさんでしまう漫画への出費

漫画が趣味という方にとって、漫画への出費は意外とかさんでしまう費用の一つです。
毎日の娯楽として漫画を読みたいと考えている人の中にも、漫画にかけるお金を減らしたいけれど趣味だからやめられない!と頭を悩ませている人がいるかもしれません。

1冊や2冊ならそれほど気にならないものですが、続きが気になって毎月シリーズものを購入していると意外と大きな出費になってしまいます。
部屋のスペースも漫画に取られてしまうため、漫画の定期購入には注意が必要でしょう。

漫画代を節約する方法5選

では、これまでと同じように漫画を楽しみつつも、お金とスペースを節約するにはどうすれば良いのでしょうか?
効率の良くあなたの趣味を引き続き楽しめる漫画最節約法を、5つご紹介します!

まず一つ目は、電子書籍の読み放題サービスを活用することです。
特にヘビーな漫画のファンで、月に何十冊も購入したくなってしまうという方にはもってこいのサービスと言えるでしょう。

毎月一定額を支払えば、あとは読みたいだけ電子書籍で漫画を読むことができます。
スキマ時間を活用して自分のスマホやタブレットで漫画を読みたいという方、漫画を一気読みしたい連休があるという方にもおすすめです。
1ヶ月あたり1000円程度で利用できるプランが多いため、漫画を2~3冊以上購入するという方にお得なコースです。

次に紹介するのは、漫画アプリを利用する方法です。
スマホで読める漫画アプリは基本的に無料のものが多く、一日決まった分の漫画を読むことが可能になっています。

電子ではなく書籍で読みたいという方におすすめなのは、インターネットで読みたい漫画をレンタルすることができる宅配漫画レンタルサービスというものです。
一冊100円程度からレンタルできるため、実際に購入する場合と比べてもかなりコスパの良い方法と言えるでしょう。
自宅まで紙の漫画を配達してくれるほか、レンタルする漫画の冊数が増えれば一冊あたりのレンタル料金がさらに安くなるサービスも魅力的です。
連休を利用して一気読みしたいという方にもおすすめとなっています。

紙の漫画だけではなく、電子書籍のレンタルサービスもお得でおすすめです。
電子書籍サービスの場合、レンタル期間を過ぎると漫画が自動的に見られなくなり返却されます。
レンタル期限を過ぎてうっかり延滞料金を払う羽目になってしまったという心配もないので、安心できます。

レンタル料金は紙漫画のレンタル料金よりも安く、一冊50円程度から借りられる作品もあるのがポイントです。

最後は、電子書籍で購入をする方法です。
クレジットカードを使用して支払うことでポイントが貯まるほか、電子書籍限定の割引がされていることも珍しくないのが特徴です。