安いのに簡単にできるお菓子レシピを紹介!

スコーン、ホットケーキ

毎日のちょっとしたおやつは一日の癒やしですが、スーパーやコンビニで買い食いをしていると無駄遣いがかさんでしまいがちです。
子供のいる家庭にとってはおやつは大切な栄養源になりますので、手軽に作れる節約おやつレシピをマスターしていきたいところでしょう。

簡単に作れてお腹もいっぱいになるおすすめおやつとしてスコーンやホットケーキがあります。
まずスコーンですが、こちらはスターバックスなどでよく見かける人気のカフェメニューで素朴な味わいが魅力です。

家庭で作るなら材料はホットケーキミックス、牛乳、バターの3つがあれば十分で、そこにお好みでチョコチップやブルーベリーなどを加えていきます。
分量に注意しながらホットケーキミックスと常温に戻したバター、牛乳を入れてざっくりと混ぜ整形をしたらオーブンで焼いていきます。
失敗しにくく手間もかけずにできるおすすめおやつなので大人のティータイムにも便利です。

ホットケーキは同じく市販のホットケーキミックスを使ってホットプレートで焼けば簡単にできるのでこちらも定番おやつと言えます。
焼き上がりをふんわりするためのワンポイントとしては、使用する卵と牛乳は先にボールに入れてしっかり混ぜてから粉を入れるようにしましょう。

コツをつかめば簡単にできる手作りプリン

子供の大好きスイーツのトップとも言えるのがプリンですが、こちらも簡単に手作りすることができます。
材料は卵と砂糖、牛乳で、そこにお好みでカラメルソースを作ります。

プリンは最初に牛乳を軽く温めてから砂糖を入れてしっかり溶けるまで混ぜます、そこに混ぜた卵を入れて均等になったらプリン用の容器に入れてアルミホイルなどで蓋をして蒸し器もしくはフライパンに水をはったものの中に入れて弱火で15分位かけて液が固まるまで待ったら出来上がりです。

電子レンジを使って作ることもできますが、時間を間違うと中にすが立ってしまうので加減がわかるまで何度か試してみてください。

おからドーナツ

安く買えて健康にいいおからですが、スイーツにも利用できます。
おからドーナツは小麦粉のかわりにおからパウダーを使ったもので、ベーキングパウダーと一緒に砂糖と卵、牛乳で生地を作って揚げたり蒸したりします。
おからだけでは整形しにくいという場合には小麦粉を少し混ぜてみてください。

もち米で作る手作り大福

腹持ちのよい大福も自宅で簡単に作れます。
用意するのはもち米と小豆あんで、最初に普通のお米を炊くのと同じようにもち米を炊き、熱いうちに棒などを使って細かくついていきます。

しっかり生地が粘ってきたら打ち粉として片栗粉をまぶしてから濡れ布巾に包んで一晩休ませたらあとは中にあんこを入れて丸めていけば完成です。