一人暮らしでコンビニを上手く利用する節約術

一人暮らしの味方・とにかく便利なコンビニ

どこにでもあり、学校や職場からもアクセスしやすい店舗がコンビニです。
24時間で営業している店舗がほとんどなので、スーパーが閉まってしまったけれど〇〇が必要!という状況になってしまった時にも便利なお店と言えるでしょう。

非常に便利でいつでも利用できるコンビニですが、やはり商品の値段は少し割高となっていることもあります。
24時間営業という利便性の高さとアクセスの良さから一人暮らしの強い味方として頼りにしている方も多いコンビニですが、ついつい無駄遣いをしてしまうと頭を抱えている方も実は少なくないんです。

コンビニで買い物をするときの節約ポイント

では、コンビニで買い物をするときにどのようなことを心がけるとよいのでしょうか?
一人暮らしをしている方にとって、コンビニをうまく利用することは、節約にもつながります。

まず最初のポイントですが、メインであなたが使うコンビニをひとつに絞るところから始めましょう。
有名なコンビニでは、それぞれ異なるポイントシステムがあり、決まった電子マネーやポイントカードを使うことでポイントを貯めることができます。
ポイント還元率が比較的高いコンビニを調べ、どのお店なら定期的にアクセスするかを検討しましょう。

よく使うコンビニを選び、買い物をそこ一本に絞って効率よくポイントを貯めることで、毎日のちょっとした出費から賢くポイントを貯めることができます。
また、現金支払いではなくクレジットカードで支払うことでポイントが大幅に獲得できる場合もあるため、チェックしておくのがオススメです。

予算を決めておくのも大事

コンビニに行くとついつい買いすぎてしまうという方は、コンビニで使う予算を決めておくことが大切です。
予算を決めてもついオーバーしてしまうという場合、プリペイド型の電子マネーに使っても良い分だけ一か月ごとにチャージし、それを使って買い物をするという方法が有効です。

コンビニでは無駄遣いしない!とやんわり決めるよりも、具体的に1回のコンビニで使っても良い金額は500円までと具体的に決めることで節約につ繋げられるでしょう。

コンビニに長居をすると、ついつい様々な誘惑に負けてお金を無駄遣いしてしまいます。
事前に買うものを決めておき、コンビニに入ったら必要なものをめがけて歩き素早く会計を済ませるのがおすすめです。

また、飲み物はコンビニで買わないというのも重要な節約ポイントです。
毎回コンビニで水やお茶を買っていると、小さな金額のようでも積もり積もって大きな額になっていることがあります。

コンビニは、どうしてもペットボトル飲料などが割高になる傾向があります。
ネットショップやスーパーなどでまとめて飲み物を買っておく、もしくはお茶や水を自分の水筒に入れて持ち運ぶのが、節約術として有効です。