ふるさと納税を使って食費を楽しく節約!

最近よく聞くふるさと納税って一体何のこと?

最近なんだかよく耳にするふるさと納税とは何か、具体的にご存知ですか?
ふるさと納税とは、自分自身で寄付を通してどの自治体に納税したいかを選ぶことができる制度のことです。
ふるさと納税で支払った寄付は、納めるべき税金の一部から控除されることになります。

自治体によっては、寄付のお礼として返礼品を送ってもらえることもあるので、とっても便利でお得、双方にメリットのある制度と言えるでしょう。

このふるさと納税、実は節約にも大きく貢献してくれます。
一部の自治体ではお礼品にお肉や果物など比較的高級なものを採用しており、食品の節約にもつながるんです。

では、ふるさと納税というお得な制度をうまく活用し節約するには、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか?
まず最初に、ふるさと納税の返礼品をチェックする際、日常生活の中で使いやすい食品を選ぶことをおすすめします。

野菜の詰め合わせやお肉は量が多いところも多く、余らせてしまう場合でも家族や友人におすそ分けをしたり冷凍保存をすることで、お得に活用することができます。
お得度が高いことを基準に返礼品を選べば、食費の節約に貢献してくれるでしょう。

冷蔵や冷凍するスペースが自宅にないという方のために、返礼品を分割し定期的に届けてくれる自治体もあります。

ふるさと納税で控除された金額は貯金しよう

ふるさと納税という制度を利用すると、控除を受けることができます。
天引きされる税金の額が減るため、手取りの給料が数千円から1万円近くアップするでしょう。

これは納付した税金が戻ってきているというだけであり、収入がアップしてわけではないので注意が必要です。
ぱっと見収入が多くなったように感じられるのが損してしまうポイントのトラップと言えるでしょう。

せっかく戻ってきた税金を無駄遣いしては、節約の意味がありません。
堅実に貯金に回すなどして、節約につながる使い方を意識しましょう。

おすすめのふるさと納税サイトをご紹介

ふるさと納税サイトにアクセスすれば、異なる自治体やその特徴など分かりやすく掲載してくれているため、比較が行いやすくなります。

まず最初におすすめする「ふるなび」ですが、こちらはアイモバイルという会社が運営している、ふるさと納税サイトです。
魚介類や肉、果物、米など、様々な食品を取り扱っています。
ふるさと納税サイトの中だと、電化製品を取り扱っている唯一のサイトとなっています。

次に紹介する「さとふる」は、数あるふるさと納税サイトの中でも、非常に人気が高いサイトの一つとなっています。
特に食品が充実しているので、食費の節約を目指している方にオススメのサイトです。