豊かな人と貧しい人の行動はこう違う

豊かな人生を送りたい

せっかくならば一度きりの人生、楽しみたいですし豊かなものにしたいと思うものです。
豊かな人生を送るために重要な要素の一つとしてお金があります。
お金がすべてではありませんが、やはりお金があることでできることは増えますし満たされることも増えます。

お金を持っている人はそうでない人と考え方も大きく違うものです。
そこで、ここではお金持ちの人がどのようなことを考えているのかを紹介し豊かな人生を送るためのヒントを探していきます。

お金持ちの出費への考え方

お金持ちはお金を貯めようと思っている人はあまりいません。
多くの人は使いきれないことで自然とお金を貯めています。

収入が多いからお金が自然と溜まるわけではありません。
出費に対しての考え方が違うのです。

普通の人は収入が増えることでやりたいことをあれこれとしていきます。
家賃の高い家に引っ越したり高級ディナーを食べたり、高い洋服を購入したりと収入に応じて生活レベルを引き上げるのです。
こうすることで日々の生活は潤いますが年収は高くても貯金が無いという状態に陥ることも少なくありません。

しかし、お金持ちはそうではありません。
収入に生活レベルは左右されないのです。
収入の増減に関係なくいつもの生活をしており、不要なものは購入しないですし衝動買いもしない、身の丈に合った生活をしています。

収入にかかわらず支出が一定であれば収入が増えればその分貯蓄が増えていきます。
もちろんお金を使うことに消極的で全く使わないわけではありません。
使うべき時にはパーッと使いますし、投資や資産運用にも積極的です。

豊かな人生にするためのお金の使い方

豊かな人生にするために考えるべきことは自分がどのような人生を送りたいかということです。
どのような方向性をもって進むのか、ということが明確になれば取り組むべきことも明確になり毎日の生活が変わります。

自分の方向性が決まれば軸ができるので使うべきお金と使う必要ないお金も明確になります。
そして、なりたい自分になるため、豊かな自分になるために使うべきお金とそうでないお金を考えたうえでお財布を開く習慣も自然と身につくのです。

やはり手元にお金が残り貯金ができるようになると心に余裕もできますし、何かが起きたときにすぐにアクションが取れてビジネスチャンスも自己実現のチャンスも逃しません。
貯金をうまくできない人は財形貯蓄や定期積立といった強制力のあるものを利用するのも一つの方法です。

自分の強い意志で自然とお金が貯められるのが理想的ですが、軌道に乗るまでは強制力のあるものを利用するのはとても効果的です。
目に見えて成果として貯金ができてくればさらに頑張ろうと気持ちも高まり成果が出るようになりますし、結果が出れば自分の自信にもつながります。