frog-991308_1920

引っ越し料金の節約

引越しは意外とお金がかかってしまうものです。
毎回自分達だけで荷物を運んでいる、という方もいるかもしれませんが、家族が多い家庭だとなかなかそうもいきませんよね。
そこで、ここではなるべく引っ越し代を抑えるポイントについてご紹介するとしましょう。

見積もりは複数社で

これは有名な話ですから誰もがご存じかもしれませんが、引っ越し業者に依頼するときはなるべく複数社から見積もりをとるのが基本です。
一つの業者からしか見積もりを取っていないと提示された料金が適正なのかどうかも分かりませんし、もしかすると相場よりも高い料金を提示されている可能性もあります。
引越し業はトラックさえあれば誰でも始めることができるため、現在では全国に数えきれないほどの業者が存在します。

中には悪質な行為を行っているような業者も少なからずいますから、できるだけ見積もりをとるときには複数社からとるというのが基本です。
具体的に何社からとったほうがイイ、というのはありませんが、最低でも三社以上からとることをオススメします。

業者の料金システムを理解する

引っ越し業者によって料金システムは実にまちまちです。
荷物が多いほど料金が高くなるのは理解できると思いますが、利用するトラックの大きさによっても料金は変わってきます。

また、移動距離が長いほど料金が加算される会社もあれば、時間制を採用しているような業者もいます。
見積もりの方法や料金計算の方法は業者によって大きく違ってきますから覚えておきましょう。
大手の引っ越し業者の場合はトラックの大きさと距離で料金を決めていることが多いですが、小規模な軽運送などの場合は時間制を採用しているケースが多い傾向にあります。

荷造りはしっかりと

荷造りを自分でしっかりやっておけば引っ越しにかかる費用も最低限で済みます。
すべての荷造りも業者にやってもらうとそれだけ料金は嵩んでしまいますから注意しましょう。

また、引っ越しの荷造りは意外に時間がかかってしまうものです。
そんなに時間がかからないと思っていても気がつけば業者がやってくる日になっていた、ということも珍しくありません。

できるだけ余裕を持たせて荷造りを済ませておくことが大切でしょう。
自分達でしっかり荷造りできていればあとは運んでもらうだけですから結果的に引っ越し代を節約することができます。

また、できるだけ不要なものは事前に捨てておくようにしましょう。
引っ越しには多額の費用がかかるものですからなるべく節約したいものですよね。
現在だと複数業者に一括で見積もりを依頼できるようなサイトもありますから、そうしたサイトを利用してみるのも一つの手です。