もやし料理でシンプル簡単節約レシピ

家計の味方、もやし

もやしは家計の味方になるリーズナブルな食材です。
芸能人の貧乏エピソードでもよく売れるまでは毎日もやしを食べたなんていう話をよく聞きます。

多くのスーパーで売られているもやしですが一袋30円も出せば購入ができます。
特売や安いスーパーになると9円で売られていることもあるのでこれは是非とも上手に活用できるようになりたいものです。

健康効果も高いもやし

実はもやしはただ安いだけでなく健康効果も高いです。
栄養も多く含まれていますが特に注目するべきは食物繊維の量の多さにあります。

食物繊維が豊富であるために、もやしを食べると便秘を解消することができます。
また、便秘が解消できればダイエットが進みますし体の中から老廃物を排出できるようになります。
老廃物が排出できることでむくみが取れたり肌が綺麗になったり疲れにくくなったりとたくさんの良い効果が生まれ実感できるようになるでしょう。

このようにもやしは食べることで節約ができるだけでなく様々な健康効果や美容効果が得られる食材なのです。
そのため家計のためにも体のためにもたくさん摂取することが望まれます。

いろいろなもやし料理

もやしを使った料理はいろいろあるものの、いざ調理をしようと思ったら何を作れば良いかわからない人は多くいるものです。
困ったらまずはシンプルなもやし炒めからスタートすることをオススメします。

もやし炒めはシンプルにもやしをごま油で炒めて味付けをするだけです。
これだけでもおいっいいのですが、味を変えれば味のバリエーションがたくさんあるから深く考えず簡単に楽しめるのがポイントになります。

例えばシンプルな塩胡椒なものにラー油をかけたり、マヨネーズ食べたり、ポン酢で食べたりドレッシングで炒めたりすればそれだけで一週間は楽しめます。
色々な味に挑戦して好きな味を見つけるのも楽しみになってくるものです。

また、味だけでなく具を混ぜてみるのもオススメです。
溶き卵を加えてみたり、ハムやベーコン、ソーセージ、ツナといったものを混ぜるとこれだけで具と味付けとで数十パターンが身につきます。
冷蔵庫にあるもので簡単にアレンジできますし、作りながら実験感覚で楽しみながらゲーム感覚で取り組んでみましょう。

また、もやしは味にクセがないので様々な料理の中に入れても喧嘩することなく馴染んでくれます。
そこで、入れたら美味しそうと思う料理の中に入れてみるのもおすすめです。
特に炒め物は失敗がないので手軽に試して美味しい組み合わせを探して見ましょう。

このように料理の中にもやしを加えるとそれによってその料理のカサ増しになり、節約効果もダイエット効果も生まれるのが特徴です。
ゲーム感覚でダイエットと節約を楽しみながら様々なもやし料理に挑戦してみましょう。