お肉の代わりに高野豆腐で節約

万能食材の高野豆腐

高野豆腐は常温での長期保存ができて栄養も豊富な万能食材です。
リーズナブルですし買い置きができるので節約食材としても活用できます。

また、高野豆腐にはたくさんの健康効果があることが最近明らかになり、その点でも注目が集まっています。
日々の食事に取り入れると節約もできてダイエットや健康にも効果のあるとても万能な食材なのです。

高野豆腐のアレンジ方法

高野豆腐はリーズナブルで健康効果も高い食品ですが、苦手という人も多い食材です。
そこで、一般的なの煮物の調理で食べることが苦ってな人は、アレンジをして食べることがオススメの食べ方になります。

最も簡単で食べやすい方法がお肉の代わりにする方法です。
そぼろ状にして用いると見た目も食感もほとんどひき肉と変わらないので苦手な人でも食べやすくなります。

どうしても高野豆腐を食べることに抵抗のある人は、まずはお肉と一緒に食べることがオススメで、そぼろとして利用する際にひき肉の量を半分にして残りの量を高野豆腐のそぼろで代用するのです。
そうすると高野豆腐が肉の旨みや肉汁を吸ってくれよりひき肉に近づきます。

これだけでも十分な節約効果とダイエット効果が得られます。
無理して続けても苦痛なだけですから、まずは自分が食べやすい方法から始めることが理想的です。

あると便利な高野豆腐のそぼろ

高野豆腐をそぼろ状にして、肉そぼろのような味付けをしておくと様々な料理に活用できて便利です。
ミートソースや麻婆豆腐、ひき肉カレーといったひき肉を利用うる料理にひき肉がわりに入れて食べることができます。
その際、すでにそぼろに火も味もとおっているので調理時間の短縮になりお助け食材になってくれることでしょう。

また、忙しい時にはただのそぼろごはんんでも食べられます。
家にそぼろと冷凍ご飯があればそれで一色用意できるので節約にも効果的です。

そぼろに慣れたら大きめサイズで

そぼろで肉がわりに食べるのが平気になってくれば、固形肉のようにして食べるのもオススメです。
これも慣れるまでは普通のお肉と混ぜながら食べて少しずつ慣らせば食べられるようになってきます。

簡単にできて節約効果もダイエット効果も高いのがトンカツです。
とんかつと聞くととんかつ用の厚切り肉を想像するため全く節約効果があるように思えないですが、かなり節約とカロリーカットとなります。

高野豆腐のとんかつは、水で戻した高野豆腐に豚肉の薄切りを巻いて厚切り肉に見立てていくのです。
そうすることで節約もダイエットもできるのです。

この方法を用いれば、酢豚やカレーの肉をこの高野豆腐で作れるようになり料理のレパートリーが増えていきます。
巻くのが面倒であれば、そぼろ同様にお肉と半々で使用して食べるのも有効です。
味に慣れてきたら、この豚肉を巻く作業なしにそのまま高野豆腐での調理にも挑戦して見ましょう。