ガスの節約

料理とガスの節約

毎日調理をしている家庭だと当たり前のようにガスや電力を使用していますよね。
少しでも節約をしたいのなら料理やガスについても考えなくてはなりません。
ここでは少し工夫するだけでできる料理やガスの節約についてご紹介しましょう。

パスタはフライパンで調理

皆さんはパスタを調理するときどのような手順を踏んでいますか?
多くの方は大きなお鍋にたくさんのお湯を沸かし、その中にパスタを入れてゆでるという方法をとっているのではないでしょうか。

確かに、この方法がもっともベターですし、レストランなどでもまずはお鍋でゆでることから始まります。
しかし、節約ということを考えるとこれはあまり良い方法とは言えません。

節約を第一に考えるのならパスタはお鍋ではなくフライパンで調理したほうがメリットがたくさんあるのです。
やり方は簡単で、フライパンでお湯を沸かしそのまま塩を入れてからパスタを入れます。
適当にパスタ同士がくっつかないようにかきまぜ、一分以上経過したらガスをとめてから保温調理します。

あとは湯切りをするだけでパスタができあがってしまいます。
この方法でもしっかりパスタをゆでることができますし、一度お鍋でゆでてからという工程も省くことができますから手間もかかりません。

メディアでも取り上げられることがあるほど有名な方法ですからぜひ試してみましょう。
もちろん、ガス代の節約にも一役買ってくれますよ。

蒸し器のお湯も再利用

蒸し器を使って調理することが多いという方には必見の節約テクニックがあります。
蒸し器の下で沸騰しているお湯はそのまま捨ててしまうという方が多いですが、これは非常にもったいないです。

このお湯を使って野菜やパスタを作ることもできますし、スープに利用することもできるでしょう。
ただのお湯ですからまったく汚くもありませんし、蒸し器で蒸している食材のだしも上手く混ざって絶妙な味わいを実現してくれるのではないでしょうか。

これもガス代の節約になりますし、ひいては水道代の節約にも一役かってくれるでしょう。
まさに一石二鳥の節約術ですから主婦の方は覚えておいて損はありません。
ガス代の節約についてはコチラにもたくさん紹介されていますから併せて参考にしてください。
>>ガス代を30%節約するための7つの方法|節約部

主婦の方だと毎日のようにキッチンに立っているでしょうし、それだけ水道やガスも使っていますよね。
上手に節約できている方はここにご紹介した方法を普段から実践するように心がけています。
特に難しいようなことはありませんし、誰もが簡単にできる方法ですからぜひ試してください。