家庭で不要になったものを再利用する

断捨離ブーム

不要なものもいつか使うかもと家の倉庫に溜め込んでいるという人は多いものです。
しかし、実際には家に残しておいて役に立ったということはほとんどなく、多くのものが置かれたまま数年間を過ごすことも少なくありません。
このようなものは不用品として少しずつ廃棄することで家の片付けもできますし、生活の中で気持ちよく過ごせるようになります。

このような考え方から最近では断捨離として処分することが流行しています。
しかし、せっかく手元にあるならば再利用して何か活用した上で処分をしたいものです。
そこで、ここでは家にある不要なものを上手に活用するコツを紹介していきますからフィ陽物を有効活用して見ましょう。

掃除の必須アイテム歯ブラシ

歯ブラシは使い終わったものだけでなく未使用のものも家に余っていることが多いものです。
宿泊先で使わなかったアメニティの歯ブラシを持ち帰る人は多く、持ち帰ったものの特に使うことなく残していることも多くあります。

使い終わったものも、家に余っているものも、歯ブラシは掃除で役立てることができます。
排水口の掃除や蛇口、窓枠など細かなところの掃除には歯ブラシのような小さいブラシがとても便利です。
歯ブラシを交換するたびに水回りの大掃除というルールを決めておけば、歯ブラシを最大限使い切って気持ちよく捨てましょう。

着なくなったフリースで拭き掃除

フリースは拭き掃除に便利なアイテムです。
繊維が細かいのでカラ拭きでも水拭きでも汚れを落としやすいので大掃除ではぜひ活用しましょう。

静電気が誇りをキャッチしてくれるので証明のような高いところの掃除や静電気で誇りをつけやすいオーディオ機器やテレビ、パソコンの掃除にも向いています。
ただし、繊維が細かいことで傷をつける可能性もあるので優しく掃除をすることが重要です。

フリマアプリやリサイクルショップに持ち込む

ブランドもののバッグや洋服、アクセサリーは使わなくなってもなかなか手放せないものです。
他にも家具や家電など、使えそうと手元に残しているものは色々とあります。

しかし、だからと言って家に保管していても経年劣化で悪くなってしまい、使える場面が来たとしても使えない状態になっていることも多いものですし、そのような場面は来ないことがほとんどです。
そこで、タンスの肥やしになっているものは思い切って再利用することなく不用品回収やリサイクルショップに出したりフリマアプリに出して見ましょう。

自分が再利用できなくても、欲しいと思っている人の手に渡ればその人が再利用をしてくれます。
家にあったらただの不用品のものが幾らかのお金になってなおかつ誰かの役に立つというのはとても嬉しいことです。
不用品回収のお店に持ち込むのもフリマアプリを利用するのも少しの手間はかかりますが、自分のためにも家で眠っているもののためにも重い腰を上げて旅立たせるのはいかがでしょうか。